カウト~熊本県熊本市・合志市・菊池市のローコスト住宅専門店|新築一戸建

イベント情報
モデルハウス見学会

階段手すり設置義務とリフォーム|2022年1月20日

皆様こんにちは!

良町3丁目賃貸住宅「ガーデンテラス」も階段手すりが取り付けられました。

家の中の階段手すり、今では当たり前になっているかも知れませんが、

2000年の建築基準法の改正から設置が義務化されていたことはご存知でしたか?

ちなみに建築基準法施行令第二十五条に記載されている内容は、以下の通りです。
・階段及びその踊場の両側(手すりが設けられた側を除く。)には、側壁又はこれに代わるものを設けなければならない。
・階段の幅が三メートルをこえる場合においては、中間に手すりを設けなければならない。ただし、けあげが十五センチメートル以下で、かつ、踏面が三十センチメートル以上のものにあつては、この限りでない。
・前三項の規定は、高さ一メートル以下の階段の部分には、適用しない。

少なくとも階段の片側には手すりが必要で、両側が壁になっているか手すりを付ける必要があります。

また転落防止のために設けるものなので、壁がない開放的な階段は両側に手すりをつけなければなりません。

 

建築基準法改正前に建てられて階段手すりが付いてない住宅は、

キッチンやバスルーム、トイレなどの設備リフォームの際に、階段手すりの設置もご一緒に検討されるのもおススメですよ。

カウト~熊本県熊本市・合志市・菊池市のローコスト住宅専門店|新築一戸建
イベント情報